コラム

彼が彼女と結婚を決める理由は?男性に結婚を意識する瞬間をアンケートしてみました♡

プロポーズされている女性

こんにちは、Amiです。
結婚したいと思っているのに、彼氏がなかなかプロポーズしてくれない! そうお悩みの女性も多いですよね。
煮え切らない彼氏に「そろそろプロポーズしてよ!」と言いたくなることもあるかもしれません。
そこで今回は、男性が結婚を意識する瞬間について、医者・経営者・外資系エリート営業マン・若手エンジニアなどのハイスペックな男性にアンケートを実施!
結婚について、気になる男性の生の声をお届けします。
男性の意見を参考にしたら、彼に上手に結婚を意識させられるかもしれません?♡

男性が思う、理想の結婚とは?

どれだけ彼氏との仲が良くても、結婚に対するイメージが違っているとプロポーズにこぎつけるのは難しいかもしれません。
では、世の男性はどんな結婚が理想なのでしょうか!?

あなたにとって、理想の結婚とはどのようなものですか?
  • お互いを尊重でき、高め合うことができる人と一緒になること
  • ずっと一緒にいて苦ではない人と一緒になること
  • そこそこ同棲した後の結婚
  • 気を使わない関係
  • お互いが干渉し合わない結婚
  • お互い結婚しても好きなように生きる!!

このような声が上がりました。

「干渉し合わず好きなように生きる」というのは、それぞれが相手と一緒にいる時間以外も充実していないと成り立ちません。
「彼氏が私の全て♡」状態だと、彼に結婚相手としては選んでもらえないかもしれません。

彼氏だけではなく、仕事や趣味を楽しんでみる。
きちんと自分の人生を充実させることにより、お互いを尊重し、高め合う関係性を築くことができるのではないでしょうか。

また、結婚生活は日常なので、できるだけ心地良く過ごしたいですよね。
距離感が一致してこそ、気を遣わずに一緒に居ることができます。
その距離感は、お付き合い期間中にしっかり見極めておきましょう。
同棲をした後に結婚したいというのは、男性もずっと一緒にいられるかどうかを見極めたいという心の表れ。
自立した女性として、程よい距離感で一緒にいられるように心掛けてくださいね。

男性が結婚相手に求めることの1位は……!?

男性が結婚相手に1番求めること、気になりますよね。
1位は何なのでしょうか……

アンケート結果

男性が結婚相手として求めることの1位は「自立していること」でした。
なんと80%以上の男性が結婚相手に「自立」を求めているのですね。

「束縛しない」「記念日にうるさくない」にも共通することですが、できるだけ男性に手間を掛けさせないことが大切。
【婚活成功例】私がハイスペック男子を射止められた理由♡」の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください♡

意外に思ったのは、「料理が上手」にそんなに票が集まらなかったこと。
男性が挙げる結婚の条件には含まれがちですが、お金に余裕があるハイスペックな男性はそこまで重要視しないのかもしれませんね。

「とにかく外見が好み」……これはもう対応不可能(笑)
相手の見た目の好みに合うかどうかは運次第。そこを気にするよりも、明るくいつも笑顔でいることを心掛ける方が大切です。
男性を癒せる明るさを身に付けましょう。
顔の造作を変えることはできませんが、できるだけ自分を磨くことは必要ですよ。

彼が「この子と結婚したいな」と思う瞬間とは

つづいては、気になる彼氏が彼女に結婚を意識する瞬間について調査!
彼氏に結婚を意識させたいなら、デート中にこっそりアピールしてみるのもいいかもしれません♡
男性からのご意見はこちら……

彼女とのデート中、この子と結婚したいなと思った瞬間があれば教えてください
  • 何をするにも一緒に笑いあえたとき
  • 将来のことを建設的に話してくれる
  • いつもニコニコ
  • 家庭的な部分でしっかりしているのを見た時
  • 実家で普通にご飯を食べているとき

回答例を見ていると、なんだかすごく幸せそうな光景が思い浮かびますね♡
まとめると、ニコニコ笑い合いながら将来のことを話す食事風景。とっても素敵です。
男性は、暖かくて穏やかな時間を一緒に過ごせそうだと感じたときに、結婚を意識するのかもしれませんね。

結婚は生活。特別なデートも素敵ですが、結婚を意識する瞬間は日常の何気ない時間の中に潜んでいます。
一緒にいる時間が心地良いものになるように心掛けましょう。

ズバリ!女性からプロポーズってあり?

彼氏がなかなかプロポーズしてくれないけど、私からプロポーズしてもいいの!?
気になりますよね……。
そうお悩みの女性のために男性はプロポーズについて実際にはどう思っているのか聞いてみました!

アンケート結果

なんと、きれいに半数に分かれました!
意外にも、男性は女性から結婚を催促されたりプロポーズされることに対してネガティブな印象はあまりないんですね。

ちなみに、私は結婚したいと思ったときに、まだ彼氏だった主人にプロポーズを催促しました(笑)
詳しい流れは「結婚したかったからプロポーズを督促してみた結果♡」の記事で紹介しています♡

彼と結婚したいのであれば、ずっと待っているだけじゃなくて、頑張って勇気を出すことがとても大切だと思います♡
しかし、半数は自分からしたい派なのであくまでもイケると思ったら催促ぐらいがいいかもしれません。

これは言っちゃダメ!彼が彼女に言われたくないこと

これはしっかり押さえておきたいポイント!
彼との結婚が遠ざかってしまうような、男性が彼女に言われたくないことについても聞いてみました。
回答は気の通りです。

女性から言われてがっかりした言葉があれば教えてください。
  • 収入のことをきかれたりする
  • なんで~してくれないの?くれなかったの?
  • 価値観が合わない

今回の調査対象は、一般的に高収入と言われる医者や経営者、外資系エリート営業マン、若手エンジニア。
高収入のイメージが強いので、やっぱり収入について聞かれることが多いみたいです。
高収入かどうかに関わらず、収入のことを聞かれるのは誰だっていい気はしませんよね?
ハイスペックな男性が聞いたなら、「お金目当て?」と疑われてしまうかもしれません。
収入を直接的に聞くといったマナー違反はやめておきましょう。

ついつい言ってしまいそうな「なんで連絡してくれなかったの?」もNG!
ハイスペックな男性は忙しいので、余計な手間を掛けさせてはいけません。
結婚してからもこんな調子だと思われると、結婚相手として見られなくなっちゃうかも。

彼氏に結婚を意識させられるのは、自立した明るい女性

彼氏に結婚として意識させるにはまず、自立した一人の女性として輝くことが大切。
特に、忙しいハイスペックな男性は、束縛したりあれこれ干渉したりする、いわゆる「面倒くさい女」を嫌う傾向にあります。
精神的にも経済的にも自立して、彼とお互いに高め合っていける関係を築きましょう。
そうすれば、彼との結婚はもうすぐかもしれません♡

【婚活成功例】私がハイスペック男子を射止められた理由♡こんにちは、Amiです。 結婚するならハイスペック男子がいい! そう思う人は多いのはないでしょうか。 かくいう私も、ハイスペック...
ABOUT ME
アバター
Ami
1986年生まれ。30歳の誕生日に彼氏にフラれたのを機に婚活をスタート。約100人の男性と出会い1年後に理想通りの男性と結婚。